ゲーム

発売から6年・・・。GTA5をいまだにやめられない理由

どもどもLontimoです。

 

私はGrandTheftAuto5(GTA5)をかれこれ発売日から6年もやってます。

しかも、いまだに飽きる気配がないんですよね。

 

今から何かゲームしたいっていう方にもおすすめです。

このゲームは何でもできちゃうのですから。

 

 

 

GTA5はなぜ飽きない?

 

なんでGTA5が飽きないかを色々考えてみたんですが、

大きく分けて理由は3つあります。

 

 

 

1:今も続く継続的なアップデート

 

これは主にオンラインの話になるのですが、

パッチ修正(バグの修正)などの小型アップデート、

大きなコンテンツの追加をする大型アップデートが度々行われています。

特に、年に数回の大型アップデートの際は話題になります。

 

発売当初の容量の数倍はゲームコンテンツが追加されたような気がします。

GTAオンラインが始まった当初は、ミニゲームをこなしつつ、

他のオンラインプレイヤーをみかけたら倒す・倒されるをするだけでした。

 

それが数多のアップデートを経て、

多種多様な遊び方をするプレイヤーが増えていきました。

 

 

他のゲームと比較して、これほど長い間、

継続的にアップデートされるコンシューマゲームは他にありません。

基本的には半年~長くても2年程度です。(FPSなど)

 

しかも、PS3・Xbox360からPS4・Xbox zero・PC版へと、

旧世代機から次世代機へまたいでアップデートが繰り返されているわけですから、

どれだけプレイヤーの数が増えて多くなっているかが分かりますね。

※PS3・Xbox360のアップデートは終了済み。

 

 

 

2:いろいろな遊び方ができる

 

前述したようなたくさんのアップデートが繰り返されたことにより、

ゲーム内のコンテンツが充実し、遊び方がたくさんできました。

 

車を改造してドライブしたり、集会をするプレイヤー、

他のプレイヤーを倒したり(PK)、タイマン勝負を挑むプレイヤー、

ミッションやジョブ、ミニゲームでお金稼ぎをするプレイヤー、

バグ技や裏技、グリッチを探すプレイヤーなど、

様々な思惑を持った人々が集まっています。

 

 

箱庭ゲームと言われるだけあって、

オンラインをはじめると、何をしていのか分からない状態で、

いきなりオンラインの場に放り出されます。

最初は操作に慣れつつ、ジョブを一通り遊び、マップを探検することになります。

(一通り遊ぶのにもかなり時間がかかると思いますが)

 

一通り遊んで、面白いと思った頃には、

とりあえずランク100を目指してミッションをこなしていると思います。

そしてその道中、高ランクプレイヤーから倒されまくって、

「僕もあんな強い兵器がほしい!見返してやるんだ!」となっていると思います。

お金を貯めては浪費して、お金を使って浪費して・・・を繰り返すでしょう。

(誰しもが通ってきた道です笑)

 

 

 

3:フレンドができやすい

 

他のオンライン対応ゲームと比較して言えることなのですが、

GTA5は圧倒的にフレンドができやすいです。

(というか、フレンド依頼が届きやすいし送りやすい)

ジョブや強盗ミッションなどで協力してプレイして、

一緒に長時間プレイしていたりすると、フレンド依頼が来やすくなります。

 

当然フレンドができたら、より遊び方の幅が広がりますよね。

フレンドができてからはよりGTA5が俄然楽しくなります。

もちろん最初は、リアルの友達でもいいでしょう。

あるいはクルーに所属してより多くの人と触れ合ってもいいでしょう。

 

 

 

ゲームは「場所」を求める時代になった

 

GTAに代表される箱庭ゲーム、

いわゆるオープンワールドゲームがゲーム界のトレンドとなりつつあります。

外国のゲームを中心にGTA5やPUBG、Falloutなど、

ひとつのフィールドで様々な種類の遊びをするゲームが多くなりました。

 

以前は、スーパーマリオのようにステージやマップが何種類も用意されていて、

それをフレンドと協力してクリアしたり、そこで対戦したりするのが一般的でした。

 

 

ところが、オープンワールドゲームは、いきなり広大なマップに放り出されて、

簡単なチュートリアルは教えてくれるものの、

どうやってクリアするかを自分で考えなければならなくなりました。

しかもそのことを、知らず知らずのうちに受け入れてしまっているのです。

 

従来のゲームのような、プレイヤーが受け身になってプレイする「受動型」から、

オープンワールドのような、自分で考えて行動する「能動型」になったということです。

 

 

さながら、ゲームは遊ぶ「モノ」から「場所」になったと言えるでしょう。

いわゆる子供たちの公園のような存在といったところです。

 

これからもオープンワールドゲームの発売がたくさん予定されています。

 

そしてこれからの未来、能動型ゲームはより高度に進化していくでしょう。

 

 

 

今だからこそGTA5をやろう!

 

そんなオープンワールドゲームが主流となるきっかけであり、

元祖でもあるGTAは世界中で愛されているゲームです。

 

GTA5世界一売り上げたゲームとしてギネスに載っているだけあって、

まだまだプレイヤーの数が多く、人気のゲームです。

 

これからもアップデートは続くそうですし、

どの時間帯でオンラインをプレイしてもプレイヤーがたくさんいます。

 

 

そんな昨今のゲームトレンドの火付け役となったGTA5、

まだやったことがないならもったいないです。

 

価格以上の満足をお約束できます。(どの目線から言ってるんだ)

 

しかも、ひとつのゲームでこんなに遊べるのですから、

コスパも抜群、ずーーーっと遊べます。

 

ぜひ買ってみてみてください。

以上、GTA5歴6年Lontimoの雑談でした。

 

 

 

GTA5を買うためには

 

Amazon - GTA5 PS4版

※PS4版はオンラインプレイヤーが最も多く活発なため、おすすめです。

 

Steam - GTA5 PC版

※MODなどの拡張機能を使いたいならPC版がおすすめ。要求スペックが高いので注意。

 


 

-ゲーム
-,

Copyright© ゲーム廃人起業録 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.