YouTube

【初体験】Filmoraで動画を編集・投稿してみた!!!

先日、GTA5の生粋のシャコタンを紹介した記事を投稿しました。

 

[blogcard url="https://lontimo.com/?p=465"]

 

 

 

その記事の中でアルバニー バッカニア・カスタムは床擦り走行ができるって紹介したんですが、

イマイチ分かりにくかったのと、

もっとこのガリガリ擦ってる感じを伝えたかったので、

動画にしちゃいました。

 

記事内にも載せたのですが、画質が悪かったこととテロップを付けてみたかったので、

思い切って動画編集ソフトをダウンロード。

 

今回は無料版のFilmoraを使ってみた感想をレビューしちゃいます。

 

 

 

Filmoraのダウンロード

 

Filmoraのダウンロードは【Filmora 公式サイト】から行います。

 

 

『無料ダウンロード』をクリックするだけでFilmoraを入手できます。

 

zipファイルをLhaplusなどで解凍するとデスクトップにアイコンが表示されます。

Lhaplusは無料の圧縮・解凍ソフトです。定番解凍ソフトなのでDLしておきましょう!)

 

 

 

Filmoraで編集してみた!

 

デスクトップのFilmoraをクリックすると、いかにもな編集画面が出てきました。

ここにバッカニア・カスタムの動画をドロップします。

 

 

直感的な作業で字幕をつけることに成功。めっちゃ簡単!!!

 

 

あれよあれよと字幕がつきました。表示場所やアニメーションなどの変更もできます。

 

字幕を付けて妙に満足してしまったので、

ここで保存・アップロードできるのか実験してみることに。

 

 

『出力』を選択すると、PCへの保存の他に、

DVDへの書き出し動画サイトへのアップロードが直接できるらしい。

なんて使いやすいんだ!

 

 

 

YouTubeの自分のアカウントへアップロードしてみることに。

タイトルや説明欄の記述を終わらせ、アップロード開始!!!!

 

この動画は17秒のチョー短い動画なので2分くらいで完了。

動画の容量が大きくなると、

寝ている間にアップロードする必要などがでてくるようです。

 

 

 

YouTubeにアップロードしてみた

 

Filmoraのダウンロードから30分、字幕をつけアップロードが終わった。

 

動画編集・投稿は一切したことがない完全な素人だったので、

もっと難航するかと思っていたのですが、

まさか数十分で終わってしまうなんて!!!!!

 

ウキウキしながらYouTubeで動画を確認してみることに。

 

 

ちゃんとアップロードはできていたのですが、

宣伝テロップが付いっちゃっていました笑

 

 

この宣伝テロップはウォーターマークというそうで、

有料版にすると消せるみたいです。

そういえば昔ニコニコ動画で見た動画に不自然なロゴがついてたのはこれだったんですね。

(動画編集ソフトお決まりのパターンのようです)

 

 

買い切り版は7,980円で買えるようです。

機能の充実ぶりからしたら安すぎるくらいだと思います。

 

 

 

まとめ

 

私のPCはwindows10のcore i3という至って標準的なノートパソコンです。

それでも何の不自由もなく、快適かつ直感的に作業できました。

 

実は前にAviUtlという別の動画編集ソフトを使ってみました。

そちらをうまく使いこなすには様々なプラグインを入れなければならないし、

編集画面も一昔前の感じがしてPCオンチの私にとっては使いにくかったです。

 

Filmoraは操作性が抜群によく、とにかく使いやすいです。

最近のYouTuberさんの多くはこれを使用しているそうですが、

その理由がよくわかる気がしました。

 

 

以前は動画編集は一部のPCに詳しい人しかできなかったし、

難しいイメージがあったのですが、Filmoraはそんな時代を打ち破ったと思います。

 

 

動画投稿・編集に興味を持っているそこのアナタ、

Filmora、使ってみてはいかがですか?

 

 

≪≪Filmoraのダウンロードはここから≫≫

 

 

 

 

おまけ

 

バッカニア・カスタムの動画をYouTubeに上げたままにしておきます。

記念すべき第一号なのでここに残しておきます。

(見せしめじゃないよ!)

 

 

-YouTube
-,

Copyright© ゲーム廃人起業録 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.