ゲーム ビジネス ブログ運営

ゲームオタク・廃人はもっと極めた方がいい。

こんにちは。ひびさんです。

 

 

みなさんゲームやってますか?

 

 

僕は他の記事でも書いている通りゲーム大好き人間です。
特にGTA5(Grand Theft Auto V)が大好きで発売日からやってます笑。

 

 

ところで、ゲームやってるときってめっちゃ焦りませんか?

・ゲームはダメだ・・・
・頭が悪くなってしまう・・・
・他のみんながリア充しているのにゲームしているなんて・・・

などなど。
生産性のない日々を送ることに
体の底からゾワゾワくる焦燥感をもっている人は少なくないと思います。

 

 

でもね、最近気づいたんですけど、
ゲーマーって今のご時世めっちゃ有利ですよ。

 

面倒なので、ここで結論言っちゃいますよ。
「もっとゲームしてください。」

 

 

 

ゲームオタク・廃人ってそんなに悲観すること?

 

ゲームオタク・ゲーム廃人と呼ばれるゲーマーの人は一般的なユーザーよりも
ゲームの知識にとびぬけて長けている人のことを言いますが、
それってかなり貴重な人材なんです。

 

 

パズドラを例に挙げると、
パズドラをなんとなくただ遊ぶ人ってなかなかいないですよね。
ヘビーユーザーじゃなくても攻略サイトで
どのパーティの組み合わせが強いのかくらいはみんな調べますよね。

 

 

このときパズドラ攻略サイトの管理人ってどういう人でしょうか?
会ったことはなくとも、
めちゃくちゃパズドラに詳しくて、
アホほど課金してそうだな・・・っていうことが分かります。
それだけパズドラに心血注いでプレイできる人ってそうそういないです。
だから貴重な情報を持っているし、
その界隈には圧倒的な影響力があるわけです。

 

 

でもこの人って、すごい利益を得ているんですよ。
だって最強パーティを作りたいときはこのサイトと決まっていれば、
毎回そのサイトを見るでしょう。
そうすれば閲覧しただけブログアフィリエイト・アドセンス収入が入ってるんです。
(ちなみにパズドラの攻略サイトはゲームサイトの中でも
最大級なのでその利益も半端ないです。)

 

 

「ゲーマーが消費者に価値を与えて利益を得た。」

これって普通にビジネスですよね。
でもその管理人が何をやったのかというと、
パズドラをめっちゃやりこんだだけなんですよ。

 

 

 

つまり、
ゲームをやりこんで利益を上げることができるんです。
立派なビジネスなんです。起業家です。

 

 

大学生だとしたら、
どんなにパリピしてようが、
どんなに友達が多かろうが、
どんなにドンチャン騒ぎしてようが、
「起業家」というたてがきの前では色褪せますよね。
(僕個人の見解です)

 

 

 

だからゲーム極めましょうよ。
そして他ユーザーに価値提供したら
それがお金になってかえってくるんです。
ついでに起業家とも名乗れます。

 

 

 

消費から生産にかえる

 

ではどのように価値提供するかなんですけど、
今の時代、ヤマほど方法があります。

 

・攻略サイトを作ってアフィリエイト収入を得る
・動画をYouTubeに上げて広告収入を得る
・ゲームのテクニックを伝授する講座を作る

 

など、いくらでも利益につながるものがあります。

 

[blogcard url="https://lontimo.com/pass-google-adsense/"]

 

今までプレイ(消費)するだけだったゲームから
リソース(生産)を生み出す。
つまり「好きなことで生きていく。」の基本なんです。
PS4でゲームするときにYouTubeで配信することや
動画録画ソフトを起動しておくことも「生産」です。
ゲームの感想をレビューサイトや自分のブログに載せることも「生産」です。
とにかく何らかの形で生産につなげるようにするのが大切なんです。

 

 

特に2番目のYouTube動画投稿なんですけど、
今ネットビジネス界隈で一番アツイ分野です。
それだけに成功したいと思っている人はたくさんいるし、
多少高額な料金を払っても
再生回数を伸ばす方法を知りたいと思っている人はたくさんいます。

 

 

大抵のYouTuberを志す人は
ヒカキンやはじめしゃちょーのようなレビューコンテンツを目指しますが、
正直成功しにくいです。
そんな広い市場で成功するのは難しいので、
もっと狭い分野に特化した人が成功するのがYouTubeです。
(成功するとしたら大きな資本力が必要)

 

 

狭い分野で成功するにはその道のスペシャリストである必要があります。
そこで日の目を浴びるのが僕たちゲーマーなんです。

 

ゲーマーであればそのゲームの情報を緻密に伝えられますよね。
あるいはもっとうまくなりたい人のために技術を教えられるかもしれません。
(Dustel BOXのようなプロゲーマーなど)

 

そこまでうまくなくてもゲームの面白さが分かるような動画が作れれば、
あっという間に人気者です。
参考までに弟者兄者(2BRO)はプロじゃないですけど、
特にゲーム実況界では伝説的な人たちです。
(彼らには企業がスポンサーについてます)
彼らもまたFPSを中心に面白い動画を作ってきたから
今日のようなスーパースターになれたわけです。

 

 

 

 

勝者への近道は「情報発信」

 

一様に言えることは、
ゲーマーとして収益を得たいならば
「情報発信」することです。

 

今の時代、情報を持っている人が有利になる時代です。
それも情報が濃ければ濃いほど信用が集まります。
あるいは世間を鋭く切り込むような見解や考えがある人は
強い影響力を持つ人間になれます。

 

 

情報発信が何より最強だという最たる例はTwitterです。
Twitterのフォロワー数が多い人は
影響力のある情報か独創的かつ的確な考えを持っています。
だから大勢の人に信頼されるし、ファンも多いのです。

 

 

昔Twitterで芸能人の活動があまり活発でない頃、
素人ですごい人気のあるTwitterアカウントがありました。
たしか当時、その人は高校生だったと思いますが、
一日多くても3ツイートくらいしかしないのに、
そのすべてに2000~10000いいねがされていました。

 

 

僕はその人の知り合い経由でその人について知っているのですが、
マジで超フツーの高校生だったそうです。
ただしゃべることが面白くて、なんとなく言葉が心に突き刺さる人物だったそうです。

 

 

この人がしたことって、「情報発信」だけなんです。
普段思ったことや感じたことを140文字に収めてツイートしただけ。
それも誰も知らない普通の高校生が。
あまりに有名人になったもんだから、
雑誌の取材まで来ていたそうです。
(記事で掲載されたので謝礼ももらったでしょう)

 

 

 

まぁ別に有名人になる必要はないんですが、
とにかく情報発信は収益につながる最短ルートなんですよね。
動画を投稿する、ブログを書く、なんでもいいです。
1円でも収益が出たらそれはもう起業家です。

 

 

 

-ゲーム, ビジネス, ブログ運営
-, , ,

Copyright© ゲーム廃人起業録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.