ビジネス マインド

君の名は。を見なかったら人気者になれた話

こんにちは、ひびさんです。

 

少し前の話になるのですが、
映画「君の名は。」が公開されましたよね。

日本映画としての世界興行収入が
「千と千尋」を超えて一位になったことでも有名です。
つまり、日本で最も有名な映画と言って差し支えないでしょう。

 

 

僕はこの映画、今日に至るまで見たことがありません。
もちろん大まかなストーリーや登場人物、興行成績などは知っています。

 

意外と思うかもしれませんが、
僕は「君の名は。」を見なかったことで人気者になりました。
「君の名は。」を知らないばかりに周りに人が集まってきたのです。

 

 

 

君の名はを見ていないとどうなるか

 

前述したとおり、
僕は「君の名は。」という大ヒット映画を一切見ていません。
知っているのはストーリーの大筋と
どれくらいこの映画が優れているのかということです。

 

・・・と何気なく書きましたが、
ズブの素人がそれを知っているってすごくないですか?

 

ここで気にしてほしいのは、
なぜ見ていないのに知っているかです。

漫画でもDVDでもなんでもそうですけど、
パッケージ見ただけじゃ面白いって認識しないですよね?
あるいはPVを見ただけでも面白いとは決めつけませんよね。

 

 

では、なぜ面白くて優れた映画だと知っているかというと、
他の人が教えてくれたからなんです。

 

僕の身の回りの友達、
ネットでの友達、
果ては親戚の子まで僕に教えてくれました。

 

みんながみんな、
「面白かった!」
「ぜひ見てほしい!」
って僕に言ってくるんですよね。

 

それだけ価値観のごとく、
称賛の言葉を頭に刷り込まれたら
否応なく面白いって認識しちゃいますよね。

 

 

 

人は教えたがりで共感したがり

 

人間には面白い特性が備わっています。
それは教えたがりで共感したがりっていうことです。

 

僕の一件のように、
面白いと思ったもの・感動したものには、
必ず共感を求めたがります。

 

これはもちろんそのコンテンツが優秀だからこそ
起こることなんですけど、
いつの時代もこの習性は変わりません。
これこそ口コミが起こる最大要因でもありますがね。

 

ブログでも小説や映画のレビューサイトが人気あるのはこのためです。
「面白い映画はどれかな~」といって探す人もいるけど、
「俺の見た映画はみんなどう思っているんだろう?」
といってみる人も少なくないんですよ。

 

Amazonのレビューとか見てみると面白いですよ。
中には映画の評価を巡って論争している人もいたりします。
それくらい自分と同じ意見に飢えてるんです。

 

 

知らないことも強みになる

 

話が逸れたので本題に戻りますが、
僕はたくさんの人から映画がどれくらい優れているか聞きました。
その間周りには大勢集まりました。

 

それはどうしてかというと、
無知な僕に映画のすばらしさを教えたいからなんです。

 

これ少し人間のいやらしい特性なんですけど、
自分より劣る者に教えたがる習性があります。

 

「君の名は。」の場合、映画を見てない僕は、
映画を見た人からしたら劣る存在になります。
だから劣る僕にみんなが教えたがって寄ってたかってきたのです。
その結果、いろんな人と話ができたし人気者になれました。

 

 

で、ここから本題なんですが、
何が強みになるか分からないということです。
それは一見デメリットにみえることも同様です。

 

僕の場合は「流行りの映画を見ていないこと」を、
「人を集めて人気者になる手段」に昇華させました。

 

自分がデメリットだと思っていたことが、
何かの強みになるということはいくらでもあります。

 

例えば僕は大学に入って友達を作る際、
ド田舎生まれのド田舎育ちのド田舎エピソードで笑いを取っていました。

 

夏になるとホタルが飛んでいるとか、
最寄りのコンビニまで歩いて一時間以上とか、
自転車のハンドルをカマキリにしてる奴はモテるとか、
都会っ子からしたら僕のエピソードは信じられないみたいです。

 

僕がド田舎生まれのド田舎育ちであることも、
悪く言えば「田舎から来たおあがりさん」だけど、
よく言えば「珍しい人生を歩んできた人」です。

 

 

 

自分の強みを再認識しよう

 

人間はさながら鏡のような存在です。
自分の強みとは何なのかがよくわかっていないのです。
そのくせ悪いところはたくさんあると誤解してしまいます。
その悪いところも他者から見たらメリットかもしれないのに。

 

これってビジネスでも一緒です。
あなたの持っている知識や経験が活かせるんです。

 

まぁそうでなくても、
本を10冊読むとその分野の専門家になれますからね。
そこで学んだことを自分の体験、スキルと組み合わせるだけで、
優れたコンテンツが出来上がります。

 

 

自分の強みを認識するには、
情報発信するのが一番です。

 

Twitterでもなんでも反響があったツイートには
あなたの備わっている力が活かされているのです。

 

あるいは直接誰かと話してみるのも手っ取り早いです。
思い切って自分のいいところを言ってもらうと、
意外な発見があったりします。

 

いくら情報社会が進もうと、
人間はコミュニケーションが欠かせない生き物らしいです。

 

もしブログとかYouTubeを始めようとしている人がいるなら、
自分の強みを生かした情報発信をすれば
あっという間に多くの利益が得られますからね。

 

 

-ビジネス, マインド
-, , ,

Copyright© ゲーム廃人起業録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.